昔の自分

先日昔の写真を見ていて思い出したことがありました。
大学時代の卒業式でお花を貰って喜んでいる写真です。
その頃自分が花屋になるなんて少しも思ってなかった頃の写真でした。
当時大学の部活で卒業生にお花を渡すという習慣があって
それを手配するのは3年生の仕事でした。
男性部員に渡す花は同じものを15個とか‥そんな感じでお願いするのですが、
女性の先輩にだけそれぞれのイメージを色とかで伝えて作ってもらう決まりになっていて、自分がオーダーするときも楽しかったし、自分が卒業する時どんな花がもらえるか‥(どんなイメージで思われてるのか)それを楽しみにしていたなぁと。
当時もらった花の写真を見たら白とグリーンのお花でした。
お花を貰うと人から見た自分のイメージが分かって面白いですね。
今自分が花屋になってお客さんと相談してお花を作って、それがイメージどおりでした!と言われる喜びを味わってると思うと何だか変な気持ちです。
そして花屋になってしまったがために人からお花を贈られることがなくなってしまった事に少しだけ寂しさも感じます。
昔の自分に言えることがあるとしたら、何かの折にお花を贈られる人生を望むなら花屋になってはダメということでしょうか(笑)

いつもレッスンに来て下さるSさんのお母様に誕生日に送ったシクラメン
フェアリーピコという可愛いシクラメンです
b0286862_19340829.jpg
レッスンのお花
アドバンスコースKさんの作品
b0286862_19350367.jpg
アドバンスコースSさんの作品

b0286862_19353127.jpg
マンスリーレッスンKさんの作品
b0286862_19360355.jpg
マンスリーレッスンMさんの作品

b0286862_19363742.jpg

[PR]
by hanaya-tsubomi | 2017-12-16 19:37 | Comments(0)

大倉山5丁目の小さな花屋の日々のあれこれ


by hanaya-tsubomi